#渋谷寺サー スタート!@東急ハンズ渋谷店

渋谷の東急ハンズ全国のお寺、お坊さん、仏像が大集合!

 

f:id:isumu_blog:20200123170314j:plain

 

仏像&仏教にまつわるグッズやワークショップ、こんなにあったか…というレベルでてんこ盛り。

 

f:id:isumu_blog:20200123170709j:plain

もちろんイスムもあります(いつもの落ち着き感)が、

 

f:id:isumu_blog:20200123170753j:plain

猫(にゃん)Buddhaさん(触れる!!)がいたり、

 

f:id:isumu_blog:20200123170922j:plain

謎にカッコイイ「斧観音」さんがいたり。

 

f:id:isumu_blog:20200123171014j:plain

一番目を引くのはこのロボ僧侶「ロボウ」さん!

京都のお坊さんがロボウさんの「中の人」となって、おしゃべりしてくれるらしいです。

※ロボウさんの起動は1月24日(金)・25日(土)・31日(金)・2月1日(土)のみなのでご注意!

 

f:id:isumu_blog:20200123171342j:plain

個人的爆買いアイテムはこちら、都築仏壇さんの「ビンテージ・ブツ・パーツ」。

廃棄処分になった仏壇を解体する際にいろいろなパーツを取り出して販売しているもの。

だから一点ずつデザインも表情もまるで違うし、価格も「え、いいんですか?!」っていうお値段!

さぞかし立派な仏壇だったんだろうなぁと想像しながら探りつづければ、お好みのブツ・パーツに出会えることでしょう。

 

f:id:isumu_blog:20200123172559j:plain

(必死に設営中の皆さん)

 

渋谷ハンズお寺サークル (#渋谷寺サー)

開催期間:1月23日(木)〜2月2日(日)

※初日は12:00開始。最終日は20:00終了

 

仏像と仏教にいろんな角度からアプローチできるイベントです。

ぜひご来場を!!

 

会場のどこかに実物大「ジュニア」(from「聖☆おにいさん」)もいるので探してみてください!(写真もぜひ!!)

 

<オマケ>

f:id:isumu_blog:20200123173005j:plain

隣の会場では「お寺のぽんぽこタヌキ祭り」と題し、夥しい数の信楽たぬきが終結する異常事態に…!

足を踏み入れたら最後、一匹は連れて帰らないと済まなくなること間違いなし!!

 

「TanaCOCORO[掌] 仏頭」が5年ぶりに復活!

2013年1月に発売し2014年4月に販売を終了した幻の「TanaCOCORO[掌] 仏頭」。

完売後、お客様からお問い合わせの絶えなかったこちらの製品、200体限定で復活です。

 

f:id:isumu_blog:20191209164937j:plain

TanaCOCORO[掌] 仏頭

 

冤罪によって自決した豪族の菩提を弔うために造像されたものの、その後強奪、火災を経て現在の頭部だけの姿となり、その後500年以上もの間忘れ去られ、昭和の世になってやっと再度日の目を見た――という一言では到底語り尽くせないヒストリー。

そんな過酷な歴史を背負いながらもなお明るく前を見つめるようなまなざしに心打たれる傑作です。

 

<仏頭の歴史の詳細はコチラのページから>

 

f:id:isumu_blog:20191222161046j:plain

 

「TanaCOCORO[掌] 仏頭」は、火災によって欠損した箇所を忠実に再現。

この表面のザラザラした感じ、伝わりますでしょうか?

ぜひ実物を触ってザラザラを感じていただきたい…!

 

頭頂部の欠けや左側面のヘコミは、火災のときに上から梁などの重たい木材が落ちてきてできてしまったようです。

 

f:id:isumu_blog:20191209165011j:plain


鍍金も白毫も失いながら、この美しい顔だけが残されたというのはほんとうに奇跡としか言いようがありません。

 

 

f:id:isumu_blog:20200116103651j:plain

 

今回の再販にあたり台座を新仕様に変更。

四角錘台(というらしいです、このカタチ)の半透明の台座は、何度も試作を重ねて採用が決定したもの。

仏頭の美しさをより引き立たせるとともに、高級感をもプラスしてくれます。

見る角度や光線の入り具合によって、見え方もかなり違います。

 

 

f:id:isumu_blog:20200116103716j:plain

 

台座の裏面はシルバー塗装+イスムロゴ。

(これに滑り止めのシールが貼付されています)。

 

f:id:isumu_blog:20200116111852j:plain

 

どこから見ても美しく、歴史のロマンを存分に感じていただける仕上がりです。

ぜひコレクションに加えてください!

 

TanaCOCORO[掌] 仏頭

25,300円(税込)
ポイント2倍の先行予約は2月10日(月)11時より受付開始
限定200体復刻生産
2020年2月20日(木)発売
素材:ポリストーン/樹脂(台座)
サイズ:(約)163(H)×90(W)×98(D)mm 500g

日光月光菩薩、光背を追加して限定復活!

2014年に販売を終了した「イスム 日光菩薩 月光菩薩」が、新造形の光背を新しく身にまとい50セット限定で販売となります。

 

f:id:isumu_blog:20190524145839j:plain

 

古代日本の仏教美術史に燦然と輝く金銅仏で、顔・上半身・下半身がそれぞれ違う角度を持つ三曲法(トリプハンガ)と呼ばれる造型技術が取り入れられています。

造像当時は全身に鍍金が施され、色とりどりのガラス玉で装飾されるというきらびやかな姿をしていました。

 

f:id:isumu_blog:20190524150151j:plain

 

現在は鍍金がはがれ下地の銅の黒がしっとりとした輝きを醸し出し、造型本来の美しさをよりはっきりと感じられるようになっています。

 

江戸時代の後補である光背は金箔の輝きを保ち、黒いボディと見事に調和しています。

 

イスムは日光菩薩月光菩薩の細かな差異にもこだわって造型、左右対称の中で僅かな違いを見つけてお楽しみいただけます。

しっかりと磨き込んだ素地だからこそ生みだせる青銅の質感を、ぜひお感じください。

 

f:id:isumu_blog:20190524151254j:plain

 

イスム 日光菩薩 月光菩薩

110,000円+税

2019年6月27日(木)発売

*6月6日(木)11時よりCLUBイスムポイント2倍の先行予約受付開始!

*当製品はCLUBイスム会員様限定の商品です

新造形 TanaCOCORO[掌] 不動明王立像2月22日発売!

イスムのラインナップの中でも常にトップクラスの人気を誇る不動明王像。

 

そのお不動さんの新作が、TanaCOCORO[掌]から登場します。

f:id:isumu_blog:20190205170150p:plain

運慶もしくは運慶工房の作ではないかとみられる不動明王像がモデルで、豊かな肉感と迫力の表情は、初期慶派の特徴をよく表しています。

 

f:id:isumu_blog:20190205170242j:plain

TanaCOCORO[掌] 不動明王立像

2月22日(金)発売

23,000円+税

CLUBイスムポイントが2倍の先行予約は、2月7日(木)から!

限定30!ブロンズ製の五劫思惟阿弥陀登場

1月26日(土)スタートの三省堂書店名古屋高島屋店様での催事で、特別にブロンズ製の「TanaCOCORO[掌] 五劫思惟阿弥陀」を販売します。

 

f:id:isumu_blog:20180707205449j:plain

 

「TanaCOCORO[掌] 五劫思惟阿弥陀」を原型とし、日本を代表する伝統工芸 高岡銅器でブロンズ製にしました。

ずっしりとした重みを感じていただける限定商品です。

 

f:id:isumu_blog:20180707203509j:plain

 

TanaCOCORO[掌] ブロンズ製 五劫思惟阿弥陀

1月26日(土)10時 三省堂書店名古屋高島屋店様限定販売

78,000円+税

*全国よりお電話でのご注文も承ります。

*当製品はCLUBイスムポイントの対象外となります

2019年初の販売は清楚な弥勒菩薩

明けましておめでとうございます。

2019年初の商品は「TanaCOCORO[掌] 金銅弥勒」。

清楚な佇まいと随所に施された装飾が美しい重文像を、手のひらサイズに仕立てました。

古びた金銅仏の風合いを感じていただけるシブいゴールドが落ち着いた雰囲気を醸し出し、前を向いた思惟の手がピースサインのようにも見えて、チャーミングな印象を与えます。

いつもは決定に長い時間のかかる新商品チョイスですが、こちらはチームが開発を即断したイスムおすすめの仏像です。


そのかわいらしさをぜひご自宅でお楽しみください。


TanaCOCORO[掌] 金銅弥勒
2019年1月23日(水)発売!

CLUBイスムポイントが2倍の先行予約は1月8日(火)から22日(火)まで!!

12年の想いを抱えていざ「不空羂索観音」デビュー!

イスムスタンダードシリーズ1年ぶりの新作 「不空羂索観音」がデビューします。


仏像フィギュア事業を開始した12年前から「いつか作れる日が来るのだろうか」と考え続けていた不空羂索観音が、ついに製品化です。

大きなスケール感と緻密な工芸美が相まって、多くのファンを持つ不空羂索観音ですが、その複雑さからこれまでイスムでは商品化が実現しなかった像です。


2015年に発売した「TanaCOCORO[掌] 大日如来」で初めて真鍮製のパーツを使用、その後「イスム 孔雀明王(販売終了)」や「イスム 大日如来」などを経てポリストーン性の体躯と真鍮製のパーツを組み合わせる技術を確立しました。

その技術をふんだんに活かしたのがこの「イスム 不空羂索観音」です。

全体はシックな色合いにまとめ、宝冠と光背の装飾美を際立たせるような仕上げをしています。



イスム 不空羂索観音
11月21日(水)発売
210,000円+税
※ポイント2倍の先行予約は11月8日(木)から!


【デビュー記念特別販売 日光月光菩薩セット】

イスムでは販売を終了している「日光菩薩月光菩薩」をセットにし、特別価格で販売いたします。

限定数20セット
特別価格 250,000円+税